エクセルで管理する 備蓄品 賞味期限・消費期限管理表

災害対策用備蓄品の 賞味期限消費期限管理について

長期保存可能な備蓄食料品も使用期限(賞味期限)があります。

備蓄品の使用期限や賞味期限・消費期限をしっかり管理し、期限が過ぎたものは交換し、いざという時にしっかり使えるように管理することが非常に重要です。

パソコンのエクセルで簡単にできる、使用期限管理表の作成方法を紹介します。

備蓄品の賞味期限・使用期限管理表作成方法

※ 紹介するエクセルのバージョンは2010です。バージョンによっては操作方法が若干異なる場合がありますのでご了承ください。

1.エクセルのシートの2行目に以下のように入力します。
セルの色は付けなくてもかまいません。

エクセル備蓄品賞味期限管理

2.C1セルに 「=TODAY()」 と入力します。本日の日付を表示する計算式です。

エクセル備蓄品賞味期限管理

3.表中に分類、備蓄品名、使用期限(消費期限)を入力します。
備蓄品の使用期限の表示が年月までの場合はその月末日を入力します。
例) 2015年5月 → 2015/5/31

エクセル備蓄品賞味期限管理

4.備蓄品リストの入力が終了したら、C列の使用期限のセルに、「使用期限の約1カ月前になったらセルが黄色に変わる」、「使用期限を過ぎたらセルが赤色に変わる」という書式を以下の方法で設定します。

5.まず、C3セルをクリックしてから、「条件付き書式」をクリックし、「セルの強調表示ルール(H)」に続けて「指定の範囲内(B)」にカーソルを合わせます。

エクセル備蓄品賞味期限管理

6.そのまま「指定の範囲内(B)」をクリックすると、下のウィンドウが現れます。
現れたウィンドウの一番左の枡は、黒く反転しているままの状態でC1セルをクリックします。
すると、「=$C$1」と表示されるので、カーソルが点滅している所へ、「-1」と入力し、「=$C$1-1」の式を完成させます。

中央の枡にはC3セルの日付が表示されていますが、これを「1」に変更します。
一番右の枡はそのままの「濃い赤の文字、明るい赤の背景」にしておきます。

エクセル備蓄品賞味期限管理

     ↓  ↓  ↓  ↓

エクセル備蓄品賞味期限管理

  上記の入力が終了したら、「OK」 をクリックしてウィンドウを閉じます。

7.同様に2番目の書式を設定します。
6.と同様にそのままC3セルが選択されている状態で、「条件付き書式」から「セルの強調表示ルール(H)」→「指定の範囲内(B)」をクリックし、現れたウィンドウの一番左の枡にはC1セルをクリックして「=$C$1」と入力、中央の枡はC1セルをクリック後「+30」と入力し、「=$C$1+30」の式を完成させます。( 注 1 )

一番右の枡はドロップダウンリスト(▼)から「濃い黄色の文字、黄色の背景」を選択します。

エクセル備蓄品賞味期限管理

  上の画面の入力が終わったら 「OK」 をクリックしてウィンドウを閉じます。


( 注 1 )
ちょうど1か月前になったら色を変える場合は、上記の「=$C$1+30」の代わりに「 =EDATE($C$1,1) 」 と入力します。
2か月前になったら色を変える場合は、「 =EDATE($C$1,2) 」 と入力します。

8.C3セルの書式を「書式のコピー/貼り付け」コマンドで、C列のセル(サンプルの画面ではC4セルからC9セルまで)にコピーして完成です。

「書式のコピー/貼り付け」の方法は、C3セルをクリック後、画面左上にある 箒のような形をした「書式のコピー/貼り付け」のアイコン 書式のコピー/貼り付け  をダブルクリックし、C4セルからC9セルまでドラッグします。

エクセル備蓄品賞味期限管理

  ドラッグし終わったら再度「書式のコピー/貼り付け」アイコン 書式のコピー/貼り付け をクリックして終了です。

  1つのセルにのみ書式のコピーをする場合は、コピー元のセルをクリック後、書式のコピー/貼り付け をクリックし、続けてコピー先のセルをクリックして終了です。

  備蓄品の使用期限がC1セルに表示されている「本日」から約1か月以内になると「使用期限のセル」の色がオレンジになり、
(飲料水ペットボトルの使用期限を 2015/03/01 にした場合)

エクセル備蓄品賞味期限管理


C1セルに表示されている「本日」が、備蓄品の使用期限を過ぎると「使用期限のセル」の色が赤になり、
(飲料水ペットボトルの使用期限を 2015/02/01 にした場合)

エクセル備蓄品賞味期限管理

  備蓄品の使用期限、消費期限の管理がとてもしやすくなります。