エクセルで管理する 備蓄品 賞味期限・消費期限管理表

目  次

1.災害対策用備蓄品の 賞味期限消費期限管理について

長期保存可能な備蓄食料品も賞味期限・消費期限があります。

備蓄品の賞味期限・消費期限・使用期限をしっかり管理し、期限が過ぎたものは交換し、いざという時にしっかり使えるように管理することが非常に重要です。

パソコンのエクセルで簡単にできる、賞味期限・消費期限管理表の作成方法を紹介します。

2.備蓄品の賞味期限・消費期限管理表作成方法

※ 紹介するエクセルのバージョンは2010です。バージョンによっては操作方法が若干異なる場合がありますのでご了承ください。

1.エクセルのシートの2行目に以下のように入力します。
セルの色は付けなくてもかまいません。

エクセル備蓄品賞味期限管理

2.C1セルに 「=TODAY()」 と入力します。本日の日付を表示する計算式です。

エクセル備蓄品賞味期限管理

3.表中に分類、備蓄品名、使用期限(賞味期限・消費期限)を入力します。
備蓄品の使用期限の表示が年月までの場合はその月末日を入力します。
例) 2015年5月 → 2015/5/31

エクセル備蓄品賞味期限管理

4.備蓄品リストの入力が終了したら、C列の使用期限のセルに、「使用期限の約1カ月前になったらセルが黄色に変わる」、「使用期限を過ぎたらセルが赤色に変わる」という書式を以下の方法で設定します。

5.まず、C3セルをクリックしてから、「条件付き書式」をクリックし、「セルの強調表示ルール(H)」に続けて「指定の範囲内(B)」にカーソルを合わせます。

エクセル備蓄品賞味期限管理

6.そのまま「指定の範囲内(B)」をクリックすると、下のウィンドウが現れます。
現れたウィンドウの一番左の枡は、黒く反転しているままの状態でC1セルをクリックします。
すると、「=$C$1」と表示されるので、カーソルが点滅している所へ、「-1」と入力し、「=$C$1-1」の式を完成させます。

中央の枡にはC3セルの日付が表示されていますが、これを「1」に変更します。
一番右の枡はそのままの「濃い赤の文字、明るい赤の背景」にしておきます。

エクセル備蓄品賞味期限管理

     ↓  ↓  ↓  ↓

エクセル備蓄品賞味期限管理

  上記の入力が終了したら、「OK」 をクリックしてウィンドウを閉じます。

7.同様に2番目の書式を設定します。
6.と同様にそのままC3セルが選択されている状態で、「条件付き書式」から「セルの強調表示ルール(H)」→「指定の範囲内(B)」をクリックし、現れたウィンドウの一番左の枡にはC1セルをクリックして「=$C$1」と入力、中央の枡はC1セルをクリック後「+30」と入力し、「=$C$1+30」の式を完成させます。( 注 1 )

一番右の枡はドロップダウンリスト(▼)から「濃い黄色の文字、黄色の背景」を選択します。

エクセル備蓄品賞味期限管理

  上の画面の入力が終わったら 「OK」 をクリックしてウィンドウを閉じます。


( 注 1 )
ちょうど1か月前になったら色を変える場合は、上記の「=$C$1+30」の代わりに「 =EDATE($C$1,1) 」 と入力します。
2か月前になったら色を変える場合は、「 =EDATE($C$1,2) 」 と入力します。

8.C3セルの書式を「書式のコピー/貼り付け」コマンドで、C列のセル(サンプルの画面ではC4セルからC9セルまで)にコピーして完成です。

「書式のコピー/貼り付け」の方法は、C3セルをクリック後、画面左上にある 箒のような形をした「書式のコピー/貼り付け」のアイコン 書式のコピー/貼り付け  をダブルクリックし、C4セルからC9セルまでドラッグします。

エクセル備蓄品賞味期限管理

  ドラッグし終わったら再度「書式のコピー/貼り付け」アイコン 書式のコピー/貼り付け をクリックして終了です。

  1つのセルにのみ書式のコピーをする場合は、コピー元のセルをクリック後、書式のコピー/貼り付け をクリックし、続けてコピー先のセルをクリックして終了です。

  備蓄品の使用期限がC1セルに表示されている「本日」から約1か月以内になると「使用期限のセル」の色がオレンジになり、
(飲料水ペットボトルの使用期限を 2015/03/01 にした場合)

エクセル備蓄品賞味期限管理


C1セルに表示されている「本日」が、備蓄品の使用期限を過ぎると「使用期限のセル」の色が赤になり、
(飲料水ペットボトルの使用期限を 2015/02/01 にした場合)

エクセル備蓄品賞味期限管理

  備蓄品の使用期限(賞味期限・消費期限)の管理がとてもしやすくなります。


12年保存水12年保存水DSWPREMIUM12YEARS「500ml×24本入」

3.賞味期限、消費期限、使用期限、使用推奨期限 について

「賞味期限」:「定められた方法により保存した場合において、期待されるすべての品質の保持が十分に可能であると認められる期限を示す年月日のこと」。
ただし、当該期限を超えた場合であっても、これらの品質が保持されていることがあります。このため、「賞味期限」を過ぎた食品であっても、必ずしもすぐに食べられなくなるわけではありませんので、それぞれの食品が食べられるかどうかについては消費者が個別に判断する必要があります。
製造日から賞味期限までの期間が3箇月を超えるものについては、「年月」で表示することが認められています。

「消費期限」:「定められた方法により保存した場合において、腐敗、変敗その他の品質(状態)の劣化に伴い安全性を欠くこととなるおそれがないと認められる期限を示す年月日のこと」
「消費期限」を過ぎた食品は食べないようにしてください。

一般的に、品質(状態)が急速に劣化する食品には、安全性を欠くこととなるおそれがない期限である「消費期限」を、それ以外の(比較的品質が劣化しにくい)食品には、おいしく食べることができる期限である「賞味期限」を表示すべきと考えられます。

「使用期限」:時間の経過と共に品質が劣化する品物(医薬品、プリンタのインク、消火器など)に設定されている。
医薬品は有効期間と使用期限が使い分けられている。
(プリンタのインク(ブラザー)は有効期限でした。海外向け表示かもしれませんね)

「使用推奨期限」:「期間内に使用を開始すれば電池は正常に作動し、日本工業規格(JIS)で定められた持続時間などの電池性能を満たす」期限。(ただし未使用の状態で保管(保存)された場合)
「有効期限」は海外向けで、電池が使えなくなる期限の目安としての意味で表示される。

4.期限管理表のその他の使い方

災害対策備蓄品に手回し充電ラジオがありますが、商品によっては年に何回か手回しをして充電しないとバッテリーが劣化する商品が有ります。
このような商品の充電時期を半年に1回または4か月に1回のように決めて期限管理表に記載しておくとバッテリーの劣化を防ぐのに役立ち便利です。
期限が来て充電をしたら次の充電時期を記載しておきます。

同様に普段使わないバッテリー式の電動工具、旅行でしか使わないデジタルカメラ、ハンディ掃除機、充電式のアウトドア用品などをリストアップし、充電時期を決めて記載しておくとタイミングよく充電できて便利です。

5.参考 「アキモト・リマインダーサービス」

パンの缶詰「PANCAN」のメーカー、パン・アキモトで「アキモト・リマインダーサービス」というサービスを実施しています。
このサービスでは、パン・アキモトの製品のみでなく、他社製品でも登録をするとメールで「賞味期限 1ヶ月前 」の連絡をしてくれます。
   ↓ ↓ ↓
「アキモト・リマインダーサービス」